Instagram

ハッシュタグは綺麗に縦に並べた方がいいのか?答えはコレ一択!

一級建築士・逆算手帳認定講師・インスタグラマー・自撮りオトナ女子部部長
喜多島みなみです。

「ハッシュタグは綺麗に縦一列に並べるのと
横並びで並べるのとどちらがいいですか?」

とよく聞かれます。わたしの答えは一つ。

横並び一択!きれいに縦に並べる必要、一切なし!

 

むしろハッシュタグの意味や使われ方を理解していれば、縦に並べようなんてきっと思わないのではないでしょうか?同じ理由で文中にもハッシュタグは入れてません。

 

@アカウントで商品をつけたり、一緒にいる友人をタグ付することはありますが、♯ハッシュタグは文中には入れてません。

理由1:ハッシュタグ#は検索ツール

先日こちらの記事でもかきましたが、今はググるではなくタグる時代!

【恵比寿パン屋FRAUKRUMM】突如パンが食べたくなり、ググってタグったよ。恵比寿パン屋にあるFRAUKRUMM。お店選びの際にInstagramのアカウントがあることは重要。...

検索窓でキーワードを入れて、そのハッシュタグの投稿を見にいくためのツールなんです。

以前は、写真1枚と投稿内容の意味を表すハッシュタグをつけて表現するというのがInstagramでした。

今は違います。

普通に文章を書いて、読んでもらいます。

だからハッシュタグ#を綺麗に並べて、ハッシュタグの内容を読ませる必要はないんですね。それにハッシュタグは30個つけられますが、これが縦にずらーーーーっと並んだら目障りではないですか?

 

例外としてキャンペーンやこれだけは伝えたい・見てもらいたいというハッシュタグがあれば、それは他のハッシュタグと分けて読みやすくしてもいいですね。

理由2:自分のアカウントにとどまってもらう

何かのきっかけで見に来てもらった自分のアカウントページ。

せっかくだったら自分の他の投稿も見てもらいたいじゃないですか!?

それをわざわざハッシュタグを読みやすくして、ハッシュタグに興味もたせてしまったら、ハッシュタグをClick→ハッシュタグページに飛ぶ→2度と自分のアカウントを見つけてもらえないかもしれない。

まあこれは可能性の話ですが。

 

まとめ

諸条件を考えたら、
20206月現時点ではハッシュタグは横ならび一択です。