BLOG ALL

solografie (自撮り)オーダーメイドレッスン|お申し込みから当日までの流れ

こんにちは。旅する一級建築士 喜多島みなみ(ki_minamin)です。

solografie (自撮り)オーダーメイドレッスンの流れをご説明いたします。

お申しこみ:solografie(自撮り)の流れ

まず、お申し込みからその後のやりとりの流れをご説明します。

STEP1:サイトからお申しこみ

こちらのサイトからお申し込みしてください。

女性はこちら▶︎https://ki-minami.stores.jp/items/5fb3b015b00aa337c60cd5b8

男性はこちら▶︎https://ki-minami.stores.jp/items/60098c93aaf04306f83df52a
(男性は知り合い&ご紹介のみ) 

STEP2:ご入金確認後のご連絡

ご入金の確認がとれましたらご連絡します。(FBもしくはメール)

①日程調整します。
お時間の目安
○午前中から始める場合  10:00ー14:00
○午後から始める場合   13:00ー17:00

②事前アンケート
レッスン前にイメージのすり合わせをいたします。
それにより今のあなたに追加したい要素を検討します。

③ご使用のスマホ確認
いまお使いのスマホのメーカーを教えてください。
当日のアドバイスの参考にいたします。

STEP3:SNSリサーチ

申し込みをしてくれたあなたのSNSの発信内容や写真をリサーチします。

魅力を引き出す。

追加したいポイントをピックアップします。

STEP4:場所のご連絡

レッスンの1週間前までにアンケートを返信してください。

回答内容からレッスンの場所をセレクトします。

お持ち物

お手元のスマホ:充電をしっかりしてきてください。

筆記用具:テキストをご用意しております。

当日の流れ:solografieレッスン当日

STEP1

待ち合わせ場所で集合。

座学はカフェで行います。

実際に外で食事していることを想定してのレッスンを行うことで、ひとりでお出かけの時にも撮れるようになってもらいます。

STEP

座学:90分ー120分

solografie基本編・応用篇を学びます。

ここでは理論とともに限られたスペースでの撮影練習も行います。

STEP

実技:90分

外で自撮りのレッスン。実際に屋外で自撮りを行うときのポイント探しをスパルタ式で会得してもらいます。

さらに、喜多島みなみがカメラであなたをスナップ撮影します。

STEP

ふりかえり:カフェに戻って、写真の確認。

レッスン前後の変化を確認。レッスンの振り返りを行います。

後日

後日、カメラで撮影したものをデータ便でおわたしいたします。

写真はご自身のSNSでご自由にお使いください。

もちろんご自身で撮影したsolografieも#(ハッシュタグ )や@(メンション)をして投稿してください。

わたしのSNSでもシェアさせていただきます。

@がないと通知されないため、忘れずにつけてくださいね!

また、アンケートのご協力もお願いします。

さらにsologarafieをレベルアップしたい方

solografieを初めてみて、さらにレベルアップしたい方むけに、お得なコースをご用意しております。

①シーズンごとのsolografie

季節が変われば、ファッションも雰囲気も変わります^ ^
solografie 自撮りに慣れてきたあなたは、次にステージへ。

②眠っている写真をよみがえらせる

撮ったはいいけど、パッとしない写真。
すごい感動して撮影したはずなのに、写真にしたらいまいちになってしまったしゃしん。

それをよみがえらせて、自分の色を出していきましょう。

よくあるご質問

1回で申し込みできる人数は何人までOKですか

2名まで大丈夫です。ご質問も多くなるため、1時間ほど時間を延長させていただいております。

費用は人数分いただいております。

お申し込み手続きはそれぞれお願いします。

【注意】

複数のお申し込みの場合、みなみが撮影するお一人ごとのスナップ写真の枚数が減ります。
また、ご一緒される方のスマホの使用に関してレベル差がある場合は、当事者同士で調整をお願いします。

レッスン可能エリアはどこですか

都内・みなとみらいを中心に、お申し込み者のイメージに合わせて場所を決めています。
遠い方は品川駅を中心に交通費をご負担いただければ、どこでも伺います。

日帰りできないエリアは、ホテル代のご負担もお願いしております。

スマホしかありませんが大丈夫ですか

わたしも自撮りはスマホ撮影です。
むしろスマホだからこそ気軽に自撮りが撮影できます。

自撮りが苦手ですが

わたしも元々自撮りが大っ嫌いでした。
自撮りはマインドが100%
みなみ流自撮りだと、嫌いor苦手とおっしゃっていた方が、100%好きに変わっています。

仕事で必要になりました。そもそも自撮りをこれまでしてきていないのですが、大丈夫ですか?

大丈夫です。

必要にせまられてやらなければならないのであれば、楽しくできる方法を覚えちゃってください!

スマホの使い方がわかりません。

ご自身のスマホの扱いができるようになってからご参加ください。

最低限、以下のことが出来る方の受付となります。

ご自身のスマホで写真を撮ったことがある。
アプリをご自身でDLできる。
SNSを投稿できる。
写真がどこに保存されているかわかる。