マインド

なんで有料コミュニティにしたのか?と3580円のナゾ

3,580円という不思議な数字の羅列。

 

私は昔から素数になんともいえない魅力を感じています。
3.5は素数であり、好きな数字です。

あと8は、数秘術でいうところのわたしのバースナンバーなんです。

この数字の組み合わせをして出来上がった数字の中から
一番しっくりきた金額3,580円いう数字に決定しました。

さらに、
自撮りを通じて出会う自撮り部員さんとは
一緒に人生を楽しくしたいと考えているメンバーさん。

長期間続けらえる金額ということで、
選んでいます。

本当は1万円にしようとしていたんですよ(笑)

そう。
私は何事にも意味を持たせたいヒトなのです。

 

自撮りなんだからお金かからないし無料でやったら?

「自撮りなんだからお金かからないし無料でやったら?
その方が人数集まるよ〜。」

はい、その通りでしょう。

でも、たいして興味を持っていない人がたくさん入るくらいなら
人数はたくさん集まらなくてもいいのです。

無料だからとりあえずメンバーに入っておこうという人は、
まだまだ自撮りに抵抗感がある方や
センシティブな部分もあるので
時として迷惑なのです!

安心して楽しめるように、
あえて有料にいたします。

そして
「自撮りだから無料でできるじゃん。」
「誰でもできるじゃん。」

それは、安易に考えすぎです。

私がみんなに素敵だと言ってもらえる他撮り風自撮り。

これに至る前に、私だって研究をしています。

景色や建築写真は好きでしたが、
自分が映る写真が苦手だったので
自分との葛藤の上に出来上がりました。

 

さらに、コミュニティメンバーの写真やコメントをチェックしてアドバイスするということは
その私の葛藤を思い出し、
模索した経験を提供するということです。

しかもアドバイスするにあたっては、
わかりやすい事例を探してみたり、
どんな言葉が伝わりやすいか考えたり、
常に時間がかかります。

 

わたしの時間をおおいに使っているのです。

 

オンラインでの長時間のレッスンを行えばzoomも無料では使えません。
プロ仕様にする必要があり契約費用がかかります。

 

メンバーさんにわかりやすく伝えたいから
写真を撮っているところを動画におさめたり
資料を作ったりと
見えないところですごく時間とお金は使っています。

だから線引きさせてもらいます!!

 

良識と常識を思いやりをもったメンバーに集まって欲しい。

私が自撮りで変われたように、
変わりたい!と前向きになれたり
共通の趣味を通じて楽しめる関係性。

写真以外の部分でも刺激しあえる
みんなで応援しあえる女性の仲間を募集します。

 

無料グループで人数を追い求めると
・タダだからメンバーに入る。
・自撮りなんてタダで誰でもできるんだから教えてくれてもいいでしょ。
という方も現れるでしょう。

 

反面、私も
無料で参加してもらって楽しんでるのに、ここまでアドバイスしたら嫌かな?
という気持ちがうまれます。

 

これは人間力の問題というか、
わたしのこれまでの経験の上に成り立つあり方の問題です。

本業である注文住宅の営業という仕事は
クライアントのプライベートなことまで及びます。

 

どこまでお客様が言いたいことを汲み取れるか。
本人が気づいていない潜在的な問題をわたしが引き出せるか
そして、それを解決する方法や未来をどこまで見せてあげられるか。

そんな思考で仕事を10年以上してきました。

 

だからなのか、
みんなの自撮りを見ていても
「もっとここをこうしたら変わるのに!」
「あなたのいいところはここだよ。」
というポイントに気付いてしまいます。

ただ、そこまで言ってしまっていいのかと悩むのです。

 

これが注文住宅であれば
どれだけ提案できるかで数千万の契約が決まるかどうか決まります。
私の提案次第でそのご家族の未来が大きく変わります。
だから惜しみなく伝えるのです。

 

自撮りとなると
無料なのにそこまで言ってしまっていいのか?
そんなこと、この人は求めているのか?
そんなことを考えてしまうのです。

 

というわけで、
こちらのオンラインコミュニティは有料です。